読み物

サクッとふんわり!スコーンのおいしい温め方

  • パンの食べ方
  • 温め方
rebakeスタッフ リベイクスタッフ
2020.1.1


背が高くて焦げやすいので、注意して焼き直したら今度は中がちょっと冷たい...という失敗をしがちなスコーン。

せっかくのおやつタイム、外はサクサク中ふんわりのおいしいスコーンを味わっていただきたいです。


今回は、少しの手間で美味しさが変わるスコーンの、おすすめのリベイク方法(温め方)をご紹介します!


▽ 手順

0.事前の準備
1.保存方法・解凍方法
2.自宅でスコーンを美味しく温める方法

・オーブントースターで簡単リベイク 
・フライパンでサクふわリベイク
・電子レンジでふかふかリベイク

3.アレンジ方法 簡単!クロテッドクリームの作り方


0.事前の準備

オーブントースター・電子レンジのどちらかがあれば、スコーンを自宅でおいしく温めることが出来ます。

それぞれのやり方でおいしく仕上げてください!

 

【準備するもの】

・オーブントースター

・(オーブンの場合)アルミホイル

・電子レンジ 

・(電子レンジの場合)サランラップ、フライパン(なくても可)


1.保存方法・解凍方法

1.保存方法

スコーンは匂いが移りやすいので、一つずつアルミホイルやラップで包んでジップロックなどの密封できる容器に入れて冷凍します。


2.解凍方法

冷蔵庫で一晩解凍or常温 で1.5時間ほど自然解凍します。


※高温多湿で置かないようにご注意ください

 特に夏場の時期は、冷蔵庫で一晩解凍がおすすめです

 解凍が待ちきれない時は...ラップをしたまま電子レンジで20~30秒ほどほんのり温めてから焼き直しましょう!


詳しくは こちら


2.自宅でスコーンを美味しく温める方法

~基本の簡単リベイク~

オーブントースター

1.200度(600~800W)くらいに設定したオーブントースターを30秒ほど予熱する。

2.スコーンが焦げないようにアルミホイルをかぶせて、オーブントースターで3~4分ほど温める。

3.中が十分温まったらアルミホイルを外し1分、外側がサクッとなるまで焼き直して完成。


~サクっとふわっと~ <オーブントースターがおうちにない方も>

電子レンジ+フライパン

1.フライパンを弱火で1分ほど予熱する。

2.フライパンを予熱している間に、スコーンをラップのまま600Wの電子レンジで20秒ほど温める。

3.スコーンがほんのり温かくなったら、予熱したフライパンにそのままスコーンをのせ、上下1分ずつ焼いて完成。


~よりしっとりふかふかに~

電子レンジ

ふんわりラップをかけて600Wの電子レンジで40秒〜1分ほど温めて完成。


※長い時間やりすぎると、ふにゃふにゃになったり、硬くなってしまうので様子を見ながら時間を調節してください。


3.アレンジ方法 簡単!クロテッドクリームの作り方

プレーンのスコーンに欠かせないのが、クロテッドクリームとジャム。

ジャムはともかく、クロテッドクリームはなかなか日本では手に入りません。

そこで、なんちゃってクロテッドクリームの簡単な作り方をご紹介します!

(本物のクロテッドクリームより少しクリーム寄りでさっぱりしています)



▽作り方

1.乳脂肪分が高めの生クリームと、蓋がついている小さい瓶を用意する。

2.瓶に生クリームをいれてひたすら上下に振る。

3.ホイップクリームのやわらかさになったらあと一歩!もう少し頑張って振る。

4.スプーンが刺さって倒れないくらいになったら完成。


# スコーンの商品を見てみる


その他のパンの温め方はこちら

フツウにおいしい 以上を作る ~rebakeスタッフでパンの温め方を比べました~
rebakeの楽しみ方~おうちに届いてからおいしく食べるまで~
<基本編>おうちでのパンの温め方
パンのおいしさを保つ冷凍・解凍方法
米粉パンのおいしい温め方・お召し上がり方
クロワッサンのお家での温め方
ベーグルの焼き方(温め方)
カレーパンのおうちでの温め方
クリームパンのおいしい温め方
サクサク食感を復活!メロンパンのおいしい温め方


rebakeってどんなサービス

  • 1.全国のパン屋さんからお取り寄せができる
  • 2.パンの廃棄を減らしたり、食品ロスの削減に貢献できる
  • 3.パン屋さんと直接やり取りができる
詳しくはこちら 会員登録はこちら

人気のパンセット

お気に入りのパンを見つけよう

おすすめタグ

新着マガジン