読み物

まるで揚げたて!カレーパンのおいしい温め方

  • パンの食べ方
  • 温め方
  • カレーパン
rebakeスタッフ リベイクスタッフ
2020.1.4

 

「ただいま揚げたてで~す♪」の言葉にどれだけ多くの人がカレーパンに手を伸ばしてきたでしょうか。

外側のカリッ、中を割ればルーが油と相まって口の中に広がるジューシーかつスパイシーなカレー!

想像しただけでよだれが出そうな魅惑のカレーパン。いつでも揚げたてを食べれたらなんて幸せなんだろう。


実は自宅でも少しの手間と工夫で、揚げたてのようなカレーパンを食べられる方法があるんです!!

今回はカレーパンのおすすめのリベイク方法(温め方)をご紹介します。


▽ 手順

0.事前の準備

1.保存方法・解凍方法

2.自宅でカレーパンを美味しく温める方法

・トースター/魚焼きグリルでリベイク
・オーブントースターでリベイク

・フライパンでリベイク 

3.ポイント解説

 

0.事前の準備

電子レンジ・トースター・魚焼きグリル・オーブントースターのどれかがあれば、 カレーパンを自宅でおいしく温めることが出来ます。

それぞれのやり方でおいしく仕上げてください!

 

【準備するもの】

・トースター/魚焼きグリル/オーブントースター/フライパンのどれか

・(トースター/魚焼きグリルの場合)サランラップ、電子レンジ、霧吹き

・(オーブントースター/フライパンの場合)アルミホイル


1.保存方法・解凍方法

1.保存方法

冷凍庫の匂いが移ったり、水滴が入ってしまうと美味しさ半減なので、1つずつアルミホイルやラップで包んで、ジップロックなどの密封できる容器に入れて冷凍します。

 

2.解凍方法

冷蔵庫で一晩解凍or常温で2時間ほど解凍します。

※高温多湿で置かないようにご注意ください

 特に夏場の時期は、冷蔵庫で一晩解凍がおすすめです


詳しくは こちら


2.自宅でカレーパンを美味しく温める方法

トースター/魚焼きグリルで温める場合

1.(トースターの場合)500~600Wで3分ほど予熱する。

  (魚焼きグリルの場合)強火で3分ほど予熱する。

2.カレーパンをサランラップに包み、電子レンジで600Wで20秒,又は500Wで30秒温める。


3.電子レンジから取り出し、サランラップを外す。

4.カレーパンに霧吹きを1吹きする。

5.温め直す。

→ トースターの場合:表を1分、ひっくり返して1分の合計2分焼いて完成。

→ 魚焼きグリルの場合:強火で表を1分、ひっくり返して1分の合計2分加熱して完成。



オーブントースターで温める場合

1.オーブントースターを200度に予熱する。

2.予熱している間に、カレーパンをアルミホイルで包む。


3.予熱されたオーブントースターに2で包んだカレーパンを入れ、200度で8分温めスタート。

4.残り3分になったらオーブントースターを開け、カレーパンからアルミホイルを外して戻し、再度加熱して完成。 




フライパンで温める場合

1.カレーパンをアルミホイルで包む。 

2.弱火にかけたフライパンに1で包んだカレーパンを入れる。

3.そのまま10分加熱して完成。



3.ポイント解説

最大のポイントは、予熱!

パンの一番の大敵は乾燥!

ポイントは、パンに含まれている水分をできるだけ逃がさないこと。予熱をしないでパンを温めてしまうと、パンの中に含まれている水分が庫内の温度上昇と共にどんどん蒸発してしまいます。

そうすると、外側の薄い層でできていたカリっとした部分が厚くなってしまい歯切れの悪い食感になってしまうのです。


 〈目安〉

 ・ オーブントースターの場合 200度の予熱

 ・ トースターの場合 500~600Wで3分ほど予熱

 ・ 魚焼きグリルの場合 強火で3分ほど予熱

 

なぜ、電子レンジを使うの? 

カレーパンのルーが入っている部分を電子レンジで先に温めることで、全体の温めのムラをなくすことが出来ます。

 

電子レンジはマイクロ波を食材の水分子に当てて振動させて発熱させています。そのため、食品の内部が先に温まっていくという特長があります 。

この特徴を利用して、先に電子レンジでカレーパンのルーが入っている部分を温めてから、予熱しておいたトースター・魚焼きグリルを使い外側を高温短時間で温めると、温度のムラなく外はカリっと中はホカホカのカレーパンになります!

 

なぜ、アルミホイルで包むの? 

アルミホイルや、予熱をするのは全てカレーパンの水分を保つためです。

 

最近のオーブントースターは電子レンジとオーブンが一体型になっているタイプがほとんどです。なので、カレーパンを電子レンジで温めてからオーブントースターの予熱を開始すると、その間に肝心のパンが冷めて水分が蒸発してしまうので、オーブントースターの場合はアルミホイルで包んでから温めましょう。

予熱をして高温短時間で焼くのも、カレーパンの水分の蒸発を防ぎ、さくっとした食感を保つためです。


もちろん、電子レンジと別にある場合は電子レンジで温めてから200度に予熱しておいたオーブントースターで3分の加熱で焼くこともできますよ。 


出来立てカレーパン



# カレーパンの商品を見てみる


その他のパンの温め方はこちら

フツウにおいしい 以上を作る ~rebakeスタッフでパンの温め方を比べました~
rebakeの楽しみ方~おうちに届いてからおいしく食べるまで~
<基本編>おうちでのパンの温め方
パンのおいしさを保つ冷凍・解凍方法
米粉パンのおいしい温め方・お召し上がり方
クロワッサンのお家での温め方
ベーグルの焼き方(温め方)
クリームパンのおいしい温め方
サクサク食感を復活!メロンパンのおいしい温め方
サクッとふんわり!スコーンのおいしい温め方


rebakeってどんなサービス

  • 1.全国のパン屋さんからお取り寄せができる
  • 2.パンの廃棄を減らしたり、食品ロスの削減に貢献できる
  • 3.パン屋さんと直接やり取りができる
詳しくはこちら 会員登録はこちら

人気のパンセット

お気に入りのパンを見つけよう

おすすめタグ

新着マガジン