絞り込み検索
  • 特徴から探す
  • その他の検索

商品タイプ

商品価格

並び順

タグ

成分・こだわり

パンの種類

使われている材料

その他

お店の都道府県で絞り込むNEW!

この条件で絞り込む
  1. home
  2. ブログ
  3. 読み物
  4. rebakeの楽しみ方~お...

読み物

rebakeの楽しみ方~おうちに届いてから美味しく食べるまで~

リベイクスタッフ
リベイクスタッフ

 目次
1.パンは冷凍で保存 
2.食べる前に常温で自然解凍 
3.おうちでのリベイク方法 
※霧吹きで軽く水を与え、余熱したトースターで2~3分リベイク 
4.食べたら感想をパン屋さんに


1. パンは冷凍で保存


パン屋さんからは冷凍でお届けします。宅配業者さんから受け取ったらできるだけ早めに開けましょう。

普段好きで食べているパン、実はあんまり食べたことがないパン、意外な組み合わせで美味しそうなパンなどパン屋さんの愛情がたっぷり詰まっています!


すぐに食べない場合は、そのまま冷凍庫にしまいましょう。

時期によってはお届けの間に少し柔らかくなってしまうこともありますので、つぶれないよう冷凍庫のできるだけ上の方で保存してください。




2.食べる前には常温で自然解凍


パンは常温で自然解凍してから、リベイクするのがおすすめです。

朝食に食べる場合は、前日の夜には冷凍庫から出しておきましょう。


すぐにパンを解凍したい場合は、水分が飛ぶのを防ぐためにラップや袋のまま電子レンジで30秒程度温めてください。



3. まるで焼きたて!おうちでのリベイク方法


< ポイント >

あらかじめ軽く水をつけ、水分が飛びにくいよう高温でサッと焼き上げます。

とにかくパサパサにならないよう、水分を保つことが重要!


クリームパンやあんぱんのリベイク方法

焼きムラを防ぎとろっとあたたかいクリームやあんこを味わうために、焼き直しする前に電子レンジで20秒ほど温めましょう


クロワッサンやデニッシュのリベイク方法

焼き直しした後すぐ食べず、加熱により溶けたバターが固まることでサクッとした食感になるまで、1分ほど冷まして食べましょう


ベーグルのリベイク方法  

焼き直しする前に、電子レンジで20秒ほど温めて内部の水分をしっかり守りもちもち食感を保ちましょう


アレンジをしてお好きな組み合わせを見つけるのも◎


・こんがり焼いてオープンサンドやピザに

食パンやバゲット、カンパーニュなどのハードパンがおすすめ。生野菜や卵をのせて朝食に。


・リエット、チーズと一緒にお食事のお供として

ツナ缶や鯖缶で作れば意外と簡単なリエット。チーズもリエットも酸味のあるパンとぴったり!


・ジャムやクリームチーズをつけておやつでも

ドライフルーツの入ったパンとクリームチーズやサワークリームの相性は最強です。


・一気に解凍してしまったパンはふわとろのフレンチトーストに

まるまんま解凍してしまったお食事パンはフレンチトーストに!少し固くなっていても大丈夫。

一晩漬けこまなくても、焼く前に電子レンジで20秒ほど加熱すればしっかり卵が染み込みます。



4. 食べたら感想をパン屋さんに!

メッセージで直接やり取りできることで「本当にパン屋さんで買ってるみたい」と喜んでいただいています。

なかでもパン屋さんからは、普段あまり聞けない食べた後のご感想をお寄せいただけるのが嬉しいというお声をたくさんいただいています。


パン屋さんは、美味しいものを食べて喜んでもらうために日々パン作りに励んでらっしゃいます。

ぜひご感想はマイページからお礼メッセージとしてお寄せください。


冷凍庫があいたら

冷凍庫が空いたら次のパンが入りますね!

お気に入りに登録しておいたお店や、購入制限で買えなかったお店などをチェックしてみてください。

中には受け取れない期間を設定する機能を駆使して、パンが交互に届くようにされているベテランの方も!


ぜひrebakeを通してたくさんの素敵なパンに出会っていただければ幸いです。



rebakeってどんなサービス

お取り寄せパン

お気に入りのパンを見つけよう