totomaぱん

宮城県仙台市泉区寺岡1-17-2

2011年2月、自宅の一室を改装しオープンしました。
当初は週2日程度の営業でした。
2013年、脱サラし週4日営業に。日曜日はイベント出店や、こども園の給食のパンを焼いています。
2018年大幅改装のため休業。石窯を作り、再オープンしました。
現在は水曜~土曜の11時~17時オープンしています。

毎日食べたくなるようなパンを

自家培養発酵種と国産小麦を使い、シンプルな食事パンを中心に製造販売しています。
薪窯で焼き上げるパンの素朴な美味しさと香りを、皆さんにお届けできたらと思います。
自家製でジャムも製造販売しております。

自作の薪窯を使用しております

シンプルなパンをもっと美味しく焼きたい。
電気が止まっても食糧として供給し続けたい。
たどり着いた答えが、薪窯でパンを焼くことでした。
薪窯で焼いたパンは外側がしっかり焼き固められ中の水分を閉じ込めるため、ジューシーに焼き上がります。
焼きたてよりも翌日の方が味わい深くなるため通販に適しており、日持ちもするため非常食にもなります。
底面はカラメル色に焦げ目がつき、そこからは小麦本来の芳醇な香りが漂います。
薪は山形県朝日連峰の標高の高いところのナラの薪を使っています。

素材について

余計なものは入れない、なるべく近くの素材を使う、身体に優しい素材を使う・・・と決めて吟味しております。
小麦粉は現在、北海道産、山形県産、青森県産を使用しております。
また発酵種は有機レーズンと酒粕から培養しています。
くるみ、ごま、ドライフルーツはなるべく有機のものを使用。
砂糖は北海道産の甜菜糖を使用しています。
食パンにはバターの代わりに菜種油を。スコーンには同じく菜種油と豆乳を使用しています。
毎日食べてほしいからこそ、このような形になりました。
ふわふわの食感ではありませんし、甘さも感じられない自己主張の弱いパンですが、そのぶん様々な料理に合わせやすくなっております。
シンプルにバターを添えたり、サンドイッチにしたり、スープに浸して食べたり、フレンチトーストにしたり、あんバターでおやつにもなります。
ぜひ自分好みの召し上がり方を見つけてほしいと思います。
店舗情報
totomaぱん
宮城県仙台市泉区寺岡1-17-2
定休日:日・月・火
営業時間:11:00~17:00
特定商取引法に基づく表記