ニュース

パンの廃棄の削減量が累計300tを超えました。

  • ニュース
rebakeスタッフ リベイクスタッフ
2021.8.31

rebakeは全国のおいしいパン屋さんで廃棄になりそうであったパン(通称ロスパン)の通算取扱量が300t(=300,000kg│1.5kg/一配送 で計算)を突破しました!


これも全て、利用していただいている皆様のおかげです。


小麦畑の広さで計算すると、約30万㎡(300tのパンに必要な小麦の栽培に必要な面積)の土地からできる作物を、全国の方にお楽しみいただいた形となります。

これからも、より店舗様と購入者様に愛され、持続可能な未来を作れるサービスとなるよう、一層改善していくので、引き続きよろしくお願いします!


削減したパンの量をいろんなものに換算!

重さで言うと.....

大体電車で十両分になります!

パンが電車と同じ重さの量なんて全く想像もできませんね笑

 


パンの原料のための広さで言うと.....

札幌ドーム6個分になります!

せっかくなので、日本の小麦の名産地の北海道の建物で比べてみました。

ちなみに、札幌ドームは東京ドームより10%くらい広いドームです。


なぜロスパンが出てしまうのか、詳しくはこちらです。




rebakeってどんなサービス

  • 1.全国のパン屋さんからお取り寄せができる
  • 2.パンの廃棄を減らしたり、食品ロスの削減に貢献できる
  • 3.パン屋さんと直接やり取りができる
詳しくはこちら 会員登録はこちら

人気のパンセット

お気に入りのパンを見つけよう

おすすめタグ

新着ブログ