絞り込み検索
  • 特徴から探す
  • その他の検索

商品タイプ

商品価格

並び順

タグ

成分・こだわり

パンの種類

使われている材料

その他

サイズ(目安人数)

お店の都道府県で絞り込む

北東北

南東北

関東

信越

北陸

中部

関西

中国

四国

九州

この条件で絞り込む
  1. home
  2. ブログ
  3. 読み物
  4. カボチャとしめじのタルティーヌ

読み物

カボチャとしめじのタルティーヌ

リベイクスタッフ
リベイクスタッフ



rebake水戸部です。カボチャのレシピ、続きまして第二弾!

オリーブオイルで焼いたカボチャの甘みと、チーズの濃厚さが格別なレシピです。

見た目がとってもおしゃれなので、ワインと合わせればバーで過ごすようなリッチな気分に浸れますよ!


材料 (2人分)

・カボチャ 150~200g(1/4カットのかぼちゃが半分くらい)

・しめじ 1/6株

・ニンニク 1片

・オリーブオイル 大さじ2/3

・白ワイン(なければ料理酒や清酒) 大さじ2/3

・ハーブソルト 適量

・シュレッドチーズ 適量

・黒コショウ 適量

・バゲット1/2本

 

手順

【1】カボチャを2~3㎜厚で、一つが2×3センチくらいにカットする。(厚みがあると火が通りにくいです)しめじは石づきを落とす。ニンニクは1㎜厚くらいにスライスする。

【2】冷たいフライパンにニンニク、オリーブオイルを入れてからをつける。(中火)ニンニクの香りが立ったらカボチャを重ならないように並べる。

【3】カボチャの片側の色が変わってきたらひっくり返してフライパンの片側に少しずつ寄せ、開いたところにしめじを加え、白ワインを回しかける。ニンニクは焦げやすいので色味が付いたら取り出すか、カボチャの上にのっけておく。

【4】白ワインの水分が飛び、カボチャの表面がほくほくっとなってきたらハーブソルトを回しかけ、軽く炒め合わせて火を止める。

【5】バゲットを2センチ厚で斜めにスライスし、オリーブオイルをぬる。(分量外)シュレッドチーズ)バゲット全体)→カボチャ→しめじ→シュレッドチーズ(飾り用)をのせて、余熱をしたオーブントースターで3分ほど温める。

【6】具材が落ちないようにトースターから取り出し、ニンニクをのせて黒コショウをたっぷりかけたらできあがり。


ポイント

・ニンニクは食感と味のアクセントになっています。鼻に抜ける香りがたまりません。

・塩はハーブソルトがおすすめですが、普通の塩でも代用可能です。あればトリュフソルトを使うともっとリッチな味わいになりますよ。




Powered by Froala Editor

Powered by Froala Editor

Powered by Froala Editor

Powered by Froala Editor

rebakeってどんなサービス

  • 1.全国のパン屋さんからお取り寄せができる
  • 2.パンの廃棄を減らしたり、食品ロスの削減に貢献できる
  • 3.パン屋さんと直接やり取りができる

お取り寄せパン

お気に入りのパンを見つけよう

お気に入りと一緒に制限解除アラートも登録しますか?

購入制限とは?
皆様をお待たせさせすぎないように、各店舗一定数で購入制限をかけさせて頂いています。購入制限の人数はお店の規模や状況により各店舗異なります。(マークが目印です)
制限解除アラートとは?
購入制限解除アラートを登録しておくと、購入制限が解除されたタイミングでVIP会員の方から順にメールにてお知らせいたします。
いいえ
はい