読み物

グンイチパンのパンを全国に!グンイチパン株式会社さんにインタビューしました!

  • インタビュー
rebakeスタッフ リベイクスタッフ
2021.7.13

メロン・ド・パーネの皆様


1954年創業のグンイチパン株式会社さん。rebakeではパーネデリシアさんとメロン・ド・パーネさんでお馴染みです。

パーネデリシアさんとしては群馬県伊勢崎市の本店をはじめ、群馬県内に6店舗、埼玉県内に1店舗。メロン・ド・パーネさんは群馬県に1店舗。

専務取締役の小此木さんにお話を伺いました。


パン屋さんデータ

店舗数 :8店舗

従業員数:各店20名前後



今までロス対策は何かされていましたか?

天候に応じて生産量を調整することくらいしかやっていませんでした。

パーネデリシアでもメロン・ド・パーネでも、グンイチパンのパンは当日廃棄が原則です。夕方いらしたお客様にもパンをお選び頂けるよう、パンを100個残そう!というのが目標なのでどうしてもロスは出てしまします。

1個200円としても100個だと2万円、大きいですよね。8店舗あるので16万円分がロスとして出てしまう計算になります。食パンなどの日持ちがするシンプルなパンは、翌日割引して販売することもあります。ただ、翌日の焼き立てが出た時点でそのパンは廃棄になります。値引きしたパンの横で、正規の金額のパンを販売するのはお店側としてもご購入頂ける方にも抵抗があるかなと思っています。


rebakeで販売するにあたり、不安な点はありましたか?

掲載しても売れるのかなというのが現場スタッフの一番の悩みというか、心配でした。資材も用意して発送の準備をしたのに売れないと、作業だけ増えたことになりますからね。

実際、皆様に多くのご購入をして頂けていることからその心配は無用になりました。店舗のスタッフはrebake自体をとっても肯定的に受け止めてくれています。

実際の発送や、メッセージのやり取りを含めた管理画面の操作等は店舗スタッフに完全に任せています。

パーネデリシアでは規模が一番大きく、ロスパンの数も種類も多く出やすいことから本店から発送をしています。本店の従業員数は30名位ですかね。箱に入れる前の袋詰めなどはパートさんが、お客様とのメッセージのやりとりや箱詰め・発送作業等は社員スタッフが担当しています。


メロン・ド・パーネも同様ですが、従業員は8名程度で2名の社員スタッフのみで管理画面の操作等は行っています。管理画面はわかりやすく誰でも使えます。ユーザーインターフェースが非常に的確に設計されており、ボタンも少ないので誤操作にならないのがいいですね。

最初は割引をするということに対して心配もありました。ただ、グンイチパンではロスパン=全部廃棄になるのでお召し上がり頂いた方が良いという点、店舗で割引しているわけでなない点を考慮に入れれば気になる点では無いかと思います。


実際にロスが減らせたという実感はありますか

かなり減らせていますが、冷凍に向かない商品もあるので全部が解消できたというわけではありません。グンイチパンでは新しい商品が出ると、冷凍テストをして向き不向きを実験しています。それをクリアしたパンだけを皆様にお送りしています。


お送りするパンをきちんと厳選したきっかけを教えて下さい

rebakeを始める少し前に自社通販の立ち上げを考えており、パンの通信販をしているお店を10店舗ほど注文し試食をしました。その際に冷凍向きではないパンが入っていたこともあり、グンイチパンでは必ず冷凍実験をしてからお客様にお送りしようと決めました。


リピートして下さる方が多いですが秘訣はありますか

メロン・ド・パーネでは多くの方がリピートして下さっていて、10回以上も注文して下さるお客様もいらっしゃいます。

メロンパンというニッチな分野ということもあると思いますが、お届けする際に一言だけでも必ず手書きのお手紙を入れるようにしています。自分でも感じましたが、手書きだとやはり受け取った時の印象がぐっと変わります。

また、全商品一覧のご案内を同梱しており、入ったパンも入らなかったパンもそちらに記入しています。その一覧をご覧下さり、入っていないパンが食べたい!って思って頂けているのかなと思います。

リピートして下さるお客様に関しては、出荷明細を付けて管理してなるべく前回と別のパンをお送りできるように心がけています。ロスパンなので全部種類の違うパンを!ということはできませんが…


rebakeに期待することはありますか?

企業努力で売り上げが伸ばせないのが難点です。お店を見つけてもらえるのが運次第という形になってしまうので、お店ごとにアピールできる仕組みがあればいいなと思います。

メディア露出をもっとすればいいのになと思います。rebakeはお客様側にとってもパン屋さん側にとっても素晴らしいシステムだと思うので、もっとメディアに出演したりアピールしてほしいです。


今後のグンイチパンさんとしての取り組みを教えて下さい

パーネデリシアとして埼玉・群馬に店舗を増やします。2019年の売り上げと比べたらまだまだ戻りませんが、努力を重ねて徐々に回復させていきたいです。


→パーネデリシアさんのパンセットはこちら

→メロン・ド・パーネさんのパンセットはこちら


お店の方のお問合せはこちら


rebakeってどんなサービス

  • 1.全国のパン屋さんからお取り寄せができる
  • 2.パンの廃棄を減らしたり、食品ロスの削減に貢献できる
  • 3.パン屋さんと直接やり取りができる
詳しくはこちら 会員登録はこちら

人気のパンセット

お気に入りのパンを見つけよう

おすすめタグ

新着ブログ