絞り込み検索
  • 特徴から探す
  • その他の検索

商品タイプ

商品価格

並び順

タグ

成分・こだわり

パンの種類

使われている材料

その他

お店の都道府県で絞り込むNEW!

この条件で絞り込む
  1. home
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. 藤沢の飲食店&パン屋さんを...

ニュース

藤沢の飲食店&パン屋さんを支援!パンセットTakeOutプロジェクト開始します!

リベイクスタッフ
リベイクスタッフ


コロナウイルスの影響で各方面に影響が出ている現状。

様々な方面に影響が出ていますが、特に日本の食を作ってくれていた食品業者や飲食店で、その影響は甚大です。


そんな状況だからこそrebakeに出来ることを。


仲良くして頂いている藤沢のパン屋”ロワール光月堂”さんの声掛けにより、地元の飲食店やパン屋さんに支援ができるようなテイクアウトのプロジェクトを開始することになりました!


藤沢のパン屋さんの詰め合わせセットを飲食店でテイクアウト!

神奈川県藤沢市の人気店約6店舗のパンが入ったセットを、オンライン事前購入限定でテイクアウト販売します。


パンの受け渡しはコロナウイルスの影響のよって事業縮小や休業を余儀なくされている地元の飲食店で行い、売り上げの一部を飲食店に支援に充てます。

これによって、少しでも飲食店に支援が出来るような仕組みを目指しています。

接触をより少なくするために、オンライン事前決済&セット販売という形態となりました。

※ 通信販売ではなく店舗に直接取りに行くテイクアウト方式です。rebake上で購入した後に受取場所に自身で取りに行く必要があります。


【販売概要】

〇 開始日、期間

4月22日(水) 12時~予約開始、4月23日~商品の受け渡しを開始します。

5月中旬までを予定しています(状況に依り変化します)

〇 価格,内容

1セット2500円。藤沢市のパン屋さん4~6店舗分の詰め合わせパン10個+ラスク1袋

〇 受取時間

4月23日~ 平日12時~17時の間

〇 受取場所

場所は市内の飲食店等を中心に随時変更されます。

詳細は、販売ページに記載します。

※ 初回は レストラン ふじ/神奈川県藤沢市藤沢607-1 (4月23日~24日)予定

〇購入&支払い方法

下記の特設ページから、事前決済購入をお願いします(カード決済のみ)。

https://rebake.me/items/527 

現状登録していない方も、上記ページから登録,購入が可能です。


※ 感染症対策は徹底したうえで、テイクアウト販売を行います。



今回の取り組みの背景

私たちは、普段パン屋さんでどうしても出てしまうロスパンを中心に、こだわりの美味しいパンを扱ってきました。

それは、パン屋さんの悩みを解決して応援するためであり、全国の方に美味しいパンを食べて喜んで欲しいからであり、また未来に向けて持続可能な仕組みを作るためです。

そしてその全ての根底に、”人間の幸福の向上”という目的を持ってrebakeに取り組んでいます。


コロナウイルスが猛威を振るう状況下において、そんな私たちがやらなければならないことは何か。


パン屋さんにとどまらない困っている人の支援、パンを介した支援こそ、rebakeが出来る一番効果的なことだと行き当たりました。


全ての方を支援することは私たちの力では出来ませんが、出来ることを一つ一つやるために、今回所縁のある地のこのプロジェクトを協力して行います。

今回rebakeとして利益はありませんが、得た売り上げは再度他のパン屋さんや飲食店の支援策へ充てたいと思ってます。



■ 齋藤孝曉 (発案者/ロワール光月堂)の言葉

私の会社では学校給食用のパンを製造しており、3月分から出荷が0となってしまいました。

そこで一般のお客様に対し、給食の製造ラインを使用したパンを提供させて頂いたところ、 多大なる反響を頂き、市民の皆様の温かさと助け合いの心を強く実感致しました。

それ以降何か貢献できることはないかとずっと考えていましたが、大きく対策を打とうと思うとどうしても集客が伴い、所謂“3密”につながってしまう事からなかなか実行に移せませんでした。 


色々と悩んだ末、rebakeへ協力を依頼しオンライン予約決済により接触を最小限に抑える形で支援できる活動を実施する運びとなりました。

この活動では食料品の買い出しついでに立ち寄るだけで、地元の店舗のパンを持ち帰ることが出来ます。


オンライン予約決済なので行列もできませんし、引き渡し店ではドアの開放・アルコール除菌実施・マスク着用を義務付けています。

また、休業や業務縮小で売り上げが全く見込めず、従業員の休業補償はおろか家賃すら支払うのが難しい店舗も多く有ります。

そのような店舗への支援に少しでもなるよう、引き渡し店は地元の飲食店となっています。


何か新しい行動をとると、それが「自粛していない」という風に捉えられてしまうかもしれません。

ですが現状は厳しく、すでに各店の体力勝負になっています。全く先が見えないけれども声を上げられないお店が全国にたくさんあります。

 私たちの力ではそのすべてを救うことはできませんが、自分たちの地域からその輪を広げることはできると思っています。


rebakeってどんなサービス

お取り寄せパン

お気に入りのパンを見つけよう